ケンペネEnglishが配信する3種類の動画を詳しく解説

ケンペネEnglishが配信する3種類の動画を詳しく解説

肯定的な口コミやレビューがたくさんあるのが、ケンペネEnglishという英語教材の何よりの特徴です!

その背景には、英語のスキルをぐんぐん伸ばしてくれる、1日20分という短時間のレッスン動画があるんです。なのでこの記事では、そのレッスン動画をより詳しく解説していきます。

・動画①「カタカナ英語の活用法をインプット」

・動画②「英単語のアウトプットトレーニング」

・動画③「日常フレーズのアウトプットトレーニング」

これら3種類の動画こそ、上達者を多数生み出している大きな理由です。ひとつひとつ詳しく解説していくので、ぜひ最後まで読んでみてください!

ケンペネEnglish(ケンペネイングリッシュ)動画①「カタカナ英語の活用法をインプット」

ケンペネEnglish(ケンペネイングリッシュ)動画①「カタカナ英語の活用法をインプット」

ケンペネEnglishでは、3種類の動画を決められたスケジュールに沿って配信してくれます。最初の2週間は、この「カタカナ英語の活用法をインプット」する動画です。

ネイティブに通じるコツを学ぶ

カタカナ英語というのは、私たちがすでにたくさん知っている英単語です。ですがそのままでは当然ながら、ネイティブに通じるわけではありません。もし伝わっていたら、すでに私たちは英語ペラペラ。それくらい多くのカタカナ英語を知っているんですね。なのでこの動画で、ネイティブに聞き取ってもらえるようなコツを学んでいくんです。

覚えるパターンは少ない!

具体的に覚えるのは、6つの発音パターンと1つの文法パターン、30個の会話基礎パターン。たったこれだけでいいんです。これまでの英語学習であったような、ずっと机にかじりついて何度もノートに書きつける、という苦しい作業をせずスムーズに習得できます。教えてもらったことをなかなか覚えられない、と悩んできた人にも優しい設計になっているんですね。

ケンペネEnglish(ケンペネイングリッシュ)動画②「英単語のアウトプットトレーニング」

ケンペネEnglish(ケンペネイングリッシュ)動画②「英単語のアウトプットトレーニング」

カタカナ英語の活用法を学んだら、次の2週間で今度はアウトプットトレーニングをしていきます。蓄えた知識を実際のコミュニケーションで使えるように訓練していく、というイメージを持ってもらえるといいでしょう。

指導法はフォニックスの応用版で

この動画の一番の特徴は、フォニックスを応用した指導法で教えてくれること。フォニックスとは、単語を構成するアルファベットひとつひとつの発音の仕方を先に覚え、それの組み合わせで単語をアウトプットできるようにしていく方法です。

このレッスンには今後読み方を知らない単語と遭遇したときでも、ネイティブに伝わる発音ができるのもメリットとして挙げられます。レッスンで使われていない単語が出てきても焦らずに済むんです。なお、フォニックスの指導法については『ケンペネEnglishの口コミやレビューを調べたら凄かったので晒す』でも詳しく解説しているので、一緒にチェックしてみてくださいね!

どんどんネイティブに近づける!

英語勉強において、アウトプットはとても重要です。スポーツでも良いパフォーマンスをするためには、コーチの言うことや教科書に書かれていることを、ただ学ぶだけではできませんよね。その上で繰り返し、自分の身体を動かすことで初めて上達していくものです。英語もそれと同じと言えます。

またアウトプットをすることで、自分の発音が耳に入ってくることもあり、自分がどの程度できているのかが自ずと判断できるようになっていきます。なんとなく違うと感じ、修正することも可能になるんです。こうして二週間きっちり訓練することで、月の終わりには、英語が苦手な人でネイティブっぽい発音がどんどんできるようになっていることでしょう。

ケンペネEnglish(ケンペネイングリッシュ)動画③「日常フレーズのアウトプットトレーニング」

ケンペネEnglish(ケンペネイングリッシュ)動画③「日常フレーズのアウトプットトレーニング」

最後のレッスン動画は、1ヶ月間に渡って配信されます。内容は、日常フレーズのアウトプットトレーニング。これを乗り切れば、ケンペネEnglishの全行程は終了となります。

1ヶ月は意外とあっという間

日常のフレーズを学ぶ、と言っても、前の2種類の動画と同じく難しい知識はいりません。今まで習ってきた単語を組み合わせたものばかりで、「あっこれ聞いたことがある!」というものが多く登場してきます。比較的楽に取り組めるようになっているので、意外と1ヶ月はあっという間でしたよ。

分かりやすいシチュエーション

この動画のメリットは、シチュエーションが思い描きやすいことにあると思います。それぞれのフレーズを、どんなシーンで使うのが相応しいか、理解できるようになっているんですね。

英語には「Good morning.」「Good night.」などは私たち日本人でも使うべきタイミングがわかるようなフレーズもあれば、初めて出会った人や目上の人に聞くときに使う、というようなネイティブ特有のフレーズもあります。なのでたまに良かれと思って発音したフレーズで、相手に不快な思いを与えてしまうこともしばしば…。ですがこのレッスンで事前に学び、彼らが喜ぶコミュニケーションを取れるようになるので心配いりません。

最後に

最後に

ケンペネEnglishでは、この3種類の動画でメキメキと私たちの英語力を高めてくれます。どの動画にも、知っていることと「そうだったんだ!」となるような新しい発見がうまい具合に取り入れられていて、見ていて飽きないのも特徴です。ぜひ2ヶ月間、楽しみながら取り組んでみてもらいたいと思います!

TOPページを見る