ケンペネEnglishでネイティブ化した人の今

ケンペネEnglishでネイティブ化した人の今

『ケンペネEnglishの口コミやレビューを調べたら凄かったので晒す』では、ケンペネEnglishに寄せられたいろんな口コミやレビューを紹介しました。この英語教材の【勉強形式】【メソッド】【講師】などに対して驚いたり、感動したりしている人がたくさんいることがわかってもらえたと思います。

今回は、そんな人の中から2名の方に、「ケンペネEnglishの良かったところ」「ケンペネEnglishのおかげで何ができたのか」について、お話をしてもらうことができました。もっとケンペネEnglishに対するリアルな意見が知りたい、という気持ちに答える内容になっているので、最後まで読んでいただけることを願っています!

ネイティブ化したXさんの今

ネイティブ化したXさんの今

Xさんは、『ケンペネEnglishの口コミやレビューを調べたら凄かったので晒す』で紹介した「無駄のないトレーニング方法が良い」という口コミを書いていた人です。コメント自体は短いものでしたが、私も印象に残っていますね。なぜXさんがそのような口コミを寄せたのかにも注目しながら、下記を読んでもらえればと思いますよ。

Xさんは、覚えれば覚えた分だけ、練習したら練習した分だけスキルアップが実感するとおっしゃっていましたね。これについて詳しく教えてもらえますか。

当時私は仕事がものすごく忙しかったんですよ。英語の勉強を取る時間がなかなか持てなくて、だから効率よく身につけたいと考えていたんです。じっくりいろんな英語教材と比較してケンペネEnglishを選んだんですが、正解でしたね。

ケンペネEnglishは、とにかく会話のために必要なことだけをコンパクトに教えてくれるんです。毎回動画を見終わるたびに、会話に役立つ知識が身についている感覚があって。発音練習のときにも、日増しにうまくなっている実感がありました。

実感があればモチベーションに繋がりますもんね。

そうです。どんなに忙しくても家に帰って寝る前には必ず見て、それを2ヶ月間(ケンペネEnglishの受講期間)続けられたのも、1回20分っていうコンパクトな動画なのに、やれば成長するっていう自信が生まれたからじゃないかなって思いますね。

ケンペネEnglishのおかげで何ができたのか、何が変わったのかについて教えていただければと思います。

ひとつは仕事の業績が上がったことですね。英語が話せるようになって、コミュニケーションを取れる相手が増えたので、自分のできる仕事の範囲が広がったからです。上司から頼られっぱなしですよ。それはそれで嬉しいんですけどね。

自分でもやってほしいと。

そうです笑。今度ケンペネEnglishを薦めようかと思っています。

それはいいですね。他には何でしょう。

単純にコミュニケーション能力が上がったような気はしています。ネイティブとだけでなく、日本人と日本語で会話をするときもです。英会話の勉強って、結局は相手と楽しく会話するためのものじゃないですか。

それが意外と日本人同士の会話にも通ずるところがあったんです。相手の意図を引き出したり、こちらの意見を伝えるタイミングだったり。そういう会話の駆け引きのコツが掴めたような感じはしていますね。

ネイティブ化したYさんの今

ネイティブ化したYさんの今

続いてYさんの話をご紹介したいと思います。Yさんは同じ記事で、「ネイティブも納得する発音ができた」という口コミを寄せていた人です。英語を習う経緯や、今どんなことができるようになったのかについて、詳しく話してくれましたので、ぜひお聞きください。

Yさんは、ネイティブの方に発音がきれい、と褒められたそうですね。この口コミを拝見したときに、ケンペネEnglishをやったときに得られる効果として、すごく説得力のあるものだと思いました。差し支えなければ、もう少しそのネイティブとの方の話を聞かせてもらえますか?

実は、ケンペネEnglishを始める前に英会話教室に通っていたんですよ。で、ケンペネEnglishを始めてからも通い続けていたんですね。ケンペネEnglishで英語が身につくかどうか半信半疑だったので…。私が口コミで書いたネイティブは、私を担当してくれた先生なんです。

そうだったんですね。

はい。それで褒めてくれたのが、ケンペネEnglishを始めて1ヶ月半くらいのときだったと思います。先生がふっと私のところに来て、「発音、急によくなりましたね。驚きました」って言ってくれたんです。

これまで一度も褒めてくれなかったので、びっくりしてしまって…そのときは「ありがとうございます」しか言えなかったんですけどね。でも家に帰って、ケンペネEnglishを目の前にしているときに、本物なんだ、自分は英語が話せるようになっているんだって実感が湧いてきました。

ケンペネEnglishのおかげで実現できたこと、変わったことを教えてください。

英語に対する向き合い方が変わりましたよね。これまでは英語が話せるようになりたい、使えるようになりたいって思っていたんですが…今は何というか、ネイティブと楽しく会話したいっていう気持ちになったんです。英語に対して必死にならなくてよくなった分、相手のことを余裕を持って考えられるんですよ。

楽しく会話すれば相手も信頼してくれますからね。

そうなんです。最近はよく英語で交流するサークルやカフェなんかに行っているんですが、いろんな人と友だちになれました。知らない文化がわかるのって結構楽しいですよ。自分の人生がどんどんステップアップしている気がするんです。ケンペネEnglishのおかげで、今すごく充実しています。

最後に

最後に

おふたりともケンペネEnglishのおかげで成功や充実を掴み、とても満足しているように見えましたね。「実感」という言葉が共通して使われていたのも、ケンペネEnglishの特徴を表していると言えるでしょう。Xさん・Yさんのような人が、この記事を皮切りにどんどん出てきてくれると嬉しいですね!

TOPページを見る